【2019年最新】アンヘレスでtinderをやったら、レディボーイに1万円取られた話(ウォーキングストリート勤務嬢)

皆さん、フィリピンのアンヘレスという歓楽街をご存知でしょうか。

いわゆるゴーゴーバーが多くて、有名な場所です。タイのパタヤ的な所みたいです。

そんな所に興味本位で来てしまい、最悪な体験をしたのでシェアしようと思います。

スポンサーリンク

 

tinderで女の子と会う

はい、まずはホテルでtinderを起動し適当にマッチした中で可愛い子と会うことに。

tinderでは売春婦でないこと、レディボーイではないことを確認しました。

しかし、いざ会うと声がめちゃくちゃ低い。

黒人のハーフなんでまあ気のせいかなとその時は思い込もうとしていました。

外で飲んだあと、流れでホテルのバーで会うことに。

なんと、トイレ貸してと言われ部屋に来ることに。。

まあ、その時はレディボーイ経験しとくかくらいに思ってました。

いざdoする時

キスして服脱がしたら、絶壁でした。

こいつめちゃくちゃ詰めてたやん思って、嫌な予感がしたんです。

なんか股間でかなってるやん。

ここで、萎えたのでもう寝たいから帰ってくれと言いました。

修羅場はここからです。

You are automatically charged here in angeles

脱いだシャツを着ていると、その男が金をよこせと言ってくるわけです。

最初は3000ペソ(6000円)要求されました。

男とキスしただけです。

僕は「は?お前売春婦ちゃうって言ったやん」と。

すると、誰かに電話を始めました。

「ママさん、こいつ金払わんから警察呼んで」

死ぬかと思いました。なにこいつと。

お前、フリーランスでもなくて正式な売春婦やん。

ママさんともめること10分、もうめんどくさくなったのでお金払いました。

向こうの要求は10000万円(5000ペソ)まで跳ね上がりました。

黒人はマイナーだからこの値段になると。

ベッドにいる男も怖く思えてきたので、お金払いました。もうどうでもええ。

ペソなかったので、1000円だけ。

これ5000ペソになるから換金してきてと。

男が帰ったあと、速攻でホテルをチェックアウト。

1kmくらい離れたホテルに移動しようとしたタイミングで男が戻ってきました。

無事にあと9000円取られました。。まあ、ええか。

男が帰ったあと、ホテルのガードマンと談笑。

お前アホかと言われました。

思ったこと

アンヘレス二度といかねえ。

リアルに人生で初めて風俗にお金を払った瞬間です。

何してんの僕。

 

 

 

Please follow and like us:

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です