KONMARI ~人生がときめく片づけの魔法~ の考察・あらすじ【Netflix】【Tidying Up with Marie Kondo】

スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

本日は1月1日にNetflixにて公開されました、「KONMARI ~人生がときめく片づけの魔法~」の考察を行いたいと思います。

片付けコンサルタントという異色な職業を名乗り、片付け分野において世界で活躍中の近藤麻理恵さん。

「片付けによって世界をときめかせる」をモットーに活動されています。

エピソード1

エピソード1でコンマリさんが訪れたのは、カリフォルニア州レイクウッド在住のフレンド一家!

結婚して5年という夫のケビンさん、美人妻のレイチェルさん。

2人の子供に囲まれて一見幸せそうですが一つの問題点が。。

それは、モノが多すぎること。部屋のモノにつまづき、レイチェルさんが転ぶ場面もありました笑

とある会社の部長であるケビンさんは、仕事に忙しく家事に時間がさけません。

しかし、週に何日か働くだけというレイチェルさんも子育てが忙しく、また家事が苦手ということでお手伝いさんを雇われています。

家事のストレスや家が散らかっていることへのイライラにより、夫婦仲は険悪に。。

そんな現状を打破すべくコンマリさんが動きます!

 

片付けの鉄則ーモノ別でお片付け!!

まずは家族を守ってくれる家に挨拶し感謝の念を伝えます。

そしてモノ別のお片付けが始まります!

1.服 2.本 3.書類 4.小物 5.思い出の品

上記のカテゴリー別にお片付けをするのが鉄則とのことですが、本エピソードでは服、小物、思い出の品の三点に焦点を当てています。

レッスン1-洋服

まずは、家中の服を集めベッドの上に山積みにします。

そこにはレイチェルさんの大量の洋服が。。。

残すものと、捨てるものに分別していきます!

その際の基準がトキメクかどうか。トキメクものは残し、トキメカないものは感謝の気持ちをもって捨てましょう!

洋服を畳む際は、服と会話し愛情を伝えるようにするとのことです。

洋服:長方形をつくるように縦に半分に折る→横に半分におる→さらに半分に折る

ズボン:縦に半分に折る→横に半分に折る→3分の一に折る

レッスン4ー小物

ポイントは箱を使うこと!

小物を仕切ることが出来引き出しがスッキリスッキリします。

洋服同様、小物を全てだし、カテゴリーごとに分別。

同じサイズのものを同じ場所に置くことがポイントです!

レッスン5-思い出の品

記念品、手紙、写真などのカテゴリーごとに分別。

ときめかないものは捨てましょう!!

考察

家がきれいになるにつれて夫婦仲がよくなっている点が非常に印象的でした。

心なしか、エピソードが進むにつれてレイチェルさんが綺麗になられているようにも感じました笑

現在はお手伝いを雇っていないとのことで、コンマリさんの指導力が伺えます。

そして、親の家事をする姿を見て子ども達が洗濯後の服を畳むようになっていたことに驚きました。

環境が人に与える影響は大きいなあと改めて実感する機会となりました。

残りの7話についても見たい!と思えるようなコンテンツでした。

では!

 

 

 

 

 

 

Please follow and like us:

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です