セブシティで狂犬病の注射をしてきた(無料接種できる病院もあるとのこと)

セブシティにて狂犬病のワクチン接種

フィリピンのオスロブにて野良犬の足を噛まれたので3回目の注射を受けに病院へ行ってきました。

今回訪れたのは、セブの中心地にあるchong hua hospital。

スポンサーリンク

ワクチン接種費用

1200ペソ(2400円)です。

オスロブでは6000円(注射2回)、モアルボアルの隣町バディアンでは3000円だったので、

大都市ほど安いのかなあと思います。

ただ、病院には当方の摂取しているspeedaという薬がないので、

自分で薬局に行って調達してこいとのこと。

薬局を4点ほど周りついにmercuryで見つけました。

この薬の費用が2400円です。

病院での注射の費用は0円でやってくれました。

めちゃくちゃ無愛想なナースでした。。笑

診察室ではなく受付で注射をするというフィリピンクオリティでした。

その他のセブシティ の病院

city hall

こちらでは在庫がある場合には、無料で狂犬病のワクチン接種ができるようです。

薬局のお姉さん曰く、在庫が切らしている場合が多いそうです。

留学なので時間がある方は、こちらで接種されるのも良いのではないでしょうか。

vincente  sotto memorial medical center

セブの公立病院です。

朝の9時くらいに行ったのですが、既に長蛇の列。

順番の券をもらうのに30分以上並びました。

裕福な国ではないので、公立病院が混むのは仕方ないですね。

今回は10時の時点で医者が到着していないとのことで、先述したChong huaへ行きました。


3回にもわたったフィリピンの病院紹介も以上となります。

フィリピンで野良犬に噛まれたので狂犬病の注射してきた(オスロブ編)

フィリピン・モアルボアルの隣町で狂犬病の注射をしてきた(バディアン編)

Please follow and like us:

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です