ベンタイン市場のタクシーに5000円すられた話・財布は出すな(ベトナム)

ベンタイン市場前のタクシーに気をつけろ

ベンタインタクシーでの買い物後、タンディン市場へ行こうgrabにてバイタクを呼ぼうとしていました。

そうすると、気の良さそうなおっちゃんが近ずいてきて、

grabよりも少し安い値段で目的地まで連れて行ってくれるとのこと。

ケチな性格なのでこのおっちゃんにお願いすることに。

スポンサーリンク

いざ目的地に到着

お金を払おうと財布を出した途端、僕の財布を取り上げ

この金額だよーと100円分の札を財布から抜いていました。

この時は何も気づきませんでした。

何かおかしいなと思ったので、タクシーからおりて財布の中身を確かめると5000円分のお札がないではありませんか。

やられたなと。

マジシャンのような手つきで、2500円紙幣2枚を抜き取っていたのです。

あの巧妙な手つき、何人もの観光客が被害に遭っているんでしょうね。

学んだこと・教訓

・流しのタクシーには乗らない

grabのキャッシュレス払いしか使わない

・もし乗る場合は、写真でプレートナンバーをとっておく

・助手席に座らない

・財布を運転手に触らせない

おまけ(ベンタイン市場)

数々のお店、観光客。

日本語で話す店員がいっぱいいます。

値切りで安すぎる値段を言い、交渉が失敗に終わるとアホ・ばかなどの暴言を言われるような場所です。

当方は、ナイキのシャツを100k(500円)で購入しました。

ちょっとぼられてますかね?笑

まあ、今回も経験として、勉強になったなあと思っておきます。

Please follow and like us:

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です